あづま旅館 福島県喜多方市 観光コンシェルジュのいる宿
 
     
まほろばの里 喜多方
 
まほろばとは“美しく平らで住みやすい”場所をいいます。
その意味の通り、喜多方はとても美しい土地です。4200棟もの蔵がいまなお残り、商人のまちとして栄えてきた歴史があります。水が綺麗で季節の野菜やお米がおいしく、四季折々の風景を楽しめます。ぜひ一度足をお運びください。
 
上の地図はあづま旅館の女将が書いた喜多方の地図です。
(地図をクリックすると拡大します)
 
◆観光コンシェルジュがいる宿
     
 
当館の女将は喜多方市の観光コンシェルジュです。喜多方と言えば、ラーメン、蔵のまちですがそれ以外にも魅力がいっぱい。ガイドブックには載っていない裏道スポットやグルメ、楽しい歴史の話など、女将が一生懸命ご案内いたします。お気軽にお声がけください。
     
 
ワインが眠る蔵  
雪につつまれる季節
     
 
喜多方の春  
古刹名刹
     
 
街角のお地蔵様  
愛をささやく恋人坂
     
 
 
Copyright (C) 2010 ADUMA RYOKAN All Rights Reserved.